闇金から逃げたらどうなる?

お金を借りようと思っても借りる事が出来なかった場合、引っかかる事の多い闇金ですが
闇金から逃げたらどうなるのでしょうか?
闇金は違法な貸金業者で、その金利も貸金業法での範囲を超えた金利で貸し付けます。

なので少額のお金を借りても、見る見る内に借金が膨れ上がり最終的には払えなくなり
執拗な取り立てを行ないます。
ではそんな闇金から逃げたらどうなるのか?

闇金業者はお金を取れれば誰でも良いという考え方があるので、周りに迷惑が掛かる事に
なります。
借りる際にもし身内や親族の事を聞かれているのであれば、間違いなくその人達に対して
取り立てを行ってくるでしょう。

当然会社にも何度も電話を掛けると思って下さい。
保証人になってもらってなければ、もちろん身内であっても払う義務はないのですが、
執拗な迷惑行為を重ねて精神的に追い込んでくる事になるでしょう。

闇金に言い訳やまともな言葉は通用する事はなく、闇金から逃げたらとことん追い詰めて
来る事になると考えた方が良いです。
どうしようもなく追い詰められ会社も辞めて闇金から逃げたとしても、周りに迷惑を掛け
仕事も失ったという結末も少なくはないのです。

こういった事を考えれば、闇金から逃げるという行為は辞めた方が無難で法律の専門家に
早く相談するべきです。その目的として取り立て行為をストップする事が挙げられ、弁護士に相談しれば弁護士に
委託した旨を闇金業者に文章で提出する事が一般的で、この時点で闇金業者も取り立て行為を
行う事が出来なくなってしまうのです。

その後は大抵の場合で闇金が借りている人に対して要求してきた、法外な高金利での返済額を
法に定められた金利に引きなおして計算するので、元本はとっくに返済し終わっているのがほとんどです。

つまり闇金から逃げるよりも、法の力を借りて闇金ときれいに関係を断ち切る事が大切です。
しかし闇金相手に個人一人で立ち向かうのは危険があります。
弁護士など法の専門家に相談する事が、最適な選択肢と考えて下さい。

申込ブラックになってしまった。いつから通常に審査してもらえる?

どうしてもお金を借りたいという場合に、短期間に多くの件数を申し込みしてしまい
申し込みブラックになってしまったという人も少なくはありません。
果たしてこの申し込みブラックになった場合、いつから通常に審査をしてもらえるのでしょうか?
まずこの申し込みブラックという言葉ですが、事実上は存在しない言葉です。
申し込みブラックとはを分かり易く表現すると、信用情報機関に短期間に複数具体的は1ヵ月以内に
3社以上の申し込みをしてしまった場合にその履歴が信用情報機関に残るという事です。

キャッシング会社は信用情報を元に融資するかどうかを審査するのですが、キャッシング会社が
申込しれきが多いとよほどお金に困っているのだろう、お金を貸すのは危ないといった
判断をしてしまい審査に落ちてしまうという結果になってしまいます。
このような状態が申込ブラックと呼ばれています。

しかし申し込んだ履歴が残るだけであり、申込ブラックというリストや項目がありそこに自分の
名前が残るといった様なシステムでは無い事は理解しておきましょう。

申込ブラックになってしまった場合、お金が必要でも一定期間申し込みをしても審査に
通らないのは事実であり、非常に困ったケースになります。
では申し込みブラックになってしまった場合、いつから通常に審査を行ってもらえるのでしょうか?

私たちがキャッシングを申し込んだ場合、キャッシング会社は個人の信用情報を元に審査を行います。
その信用情報機関はJICC・CIC・そして全銀協と3つの個人情報信用機関があり、各情報機関により
その履歴が申し込み履歴が残る期間が異なります。

信販会社や消費者金融が利用しているJICCでは、6ヶ月に満たない期間という表記がされており
目安として半年と考えた方が良いでしょう。
全銀協では6ヶ月から1年という表記があるので、少し曖昧ですが1年と考えた方が妥当では
ないでしょうか。

お金に困っている状態で最低でも半年間申し込みをしても、審査落ちがほぼ決まってる状態が
続くのは非常に不便な事です。
申込ブラックにならない為には申し込みをする際に、自分が審査に通りそうなキャッシング会社
選びをする事が大切になってきます。

審査に厳しいと言われる銀行系に次々とキャッシング申し込みをして審査に落ちるよりも、審査に
通りそうな中小の消費者金融やキャッシング会社に目を向けるのも1つの方法だと言えるのでは
ないでしょうか。

有名大手キャッシング以外からお金を借りるのは危ないですか?

お金を借りるつまりキャッシングをする場合に、どうしても目が行きがちなのが
テレビCMやメディアに多く露出している有名大手のキャッシングです。

確かに有名タレントをCMに起用し、大々的に宣伝を行っている大手のキャッシング
特に消費者金融ですが安心感は絶大なものがあります。
そんな会社が怪しい会社である訳がないと判断すれば、それはそれで間違っていません。
しかし大手キャッシング以外からお金を借りる事が危ないのか?
と言えばそれも全然違います。
消費者金融が全盛時代だった貸金業法改正前までは、多くの消費者金融が多額の宣伝費を
かけ顧客を奪い合った傾向がありますが、貸金業法の改正により消費者金融へのイメージは
大きく落ちてしまいました。

しかし銀行との合併などにより再び着実に消費者金融業界、またはキャッシング業界は安定を
してきています。
しかしまず冷静に考えなければいけないのが、大手消費者金融やキャッシングだけが貸金業を
行っているのかと言えばそうではないという事です。

テレビCMやインターネット上に広告を出していなくても、きちんとしたキャッシングは数多く
存在してまた営業を続けています。大手キャッシングと比べると資本力の差などはあるかも知れませんが、中ぐらいでも小さくても
きちんとした営業を長年行っているキャッシング会社をお金を借りる場合対象に入れても危ない
といった事はないと思って良いでしょう。

中には優良業者を装った闇金やソフト闇金などが存在しますが、そういった悪徳業者は自分の目できちんと確認する事により避ける事が出来ます。
有名大手キャッシング以外が危ないのではないか?と言うイメージがどうしても湧いてくるのは
ネット上にブラックでも借りれます、などといった宣伝文句を書いた勧誘をするサイトに問題が
あるのでありそのキャッシング会社自体には問題はないと思われます。

中小の消費者金融などが一番その対象となっていますが、ほとんどが普通のキャッシング会社であり
審査基準もきちんとしています。
大手と違った審査基準がある為、過去に債務整理の経験があっても融資をしてくれるケースがあり
それがネット上の書き込みなどにブラックOKなどといった間違った情報を流されてしまっているのです。

また大手と違いサービス面で例を挙げると、コンビニとのATMが使えたりという事はあまりないと
思われますがそういった点を除いて考えると大手以外のキャッシングでも、危ないといった事は
ありません。

それを確かめる一番良い方法は、電話などで問い合わせをして色々な話を聞いたり融資の条件などを
聞くことが一番良い方法です。

ネットで見た個人間融資って大丈夫ですか?怪しくないですか?

最近ネットでよく見かける様になったのが、掲示板などによる個人間融資です。
その名の通り掲示板を使い、お金の貸し借りを個人間同士で行うのが目的ですが
個人間融資は大丈夫なものなのか?怪しいものではないのか?

この個人間融資の掲示板ですが、お金を借りたい人がその趣旨を書き込みをして
貸してくれる人を探すという様な内容になります。
しかしこの個人間融資は非常に大きな危険性を含んでいるので、出来れば使用する
事は避けた方が良いでしょう

基本的に名前も顔も分からない面識のない相手に対して、ネット上の掲示板だけで
お金を貸してくれるはずがないと考えた方が良いでしょう。
またこの個人間融資が大きなトラブルに発展するケースも多数報告されており、詐欺や
または貸してくれた場合でも実は違法な闇金業者であったりという内容が多い様で、
大丈夫、怪しくないとは言い切れません。

また掲示板の書き込みの中に、この掲示板はダメだから絶対大丈夫な掲示板教えると
いった様な更に怪しいサイトへ誘導する様なケースも見受けます。
どの掲示板だから大丈夫という事ではなく、問題は個人間融資という点にあるのです。

友達や身内、または会社の上司や同僚の間での個人間融資であれば人間関係の問題なので
大丈夫だと思われますが、インターネットの掲示板を使った個人間融資は怪しいと判断
した方が無難です。

どうしてもお金が必要だ、少額でも良いから借りたいと思うのであれば個人間融資よりも
先に、中小の消費者金融や自分の住んでいる街にある街金などに相談してみるのもひとつの
方法だと考えられます。

個人間融資とは違い、きちんとした契約を交わした上で金銭の貸し借りを行うものなので
会社の規模が大きい小さいに関係なく、街金などでも十分に信用が持てる会社は多く存在しています。

特に長い間営業続けている小さな街金などでも、しっかりとした経営をしているから
長い間営業を続けでいられると考えてはどうでしょうか?
融資してもらえる金額はその時の自分の信用情報や他社の借り入れ金額などにもよると
思いますが、5万円や10万円程度であるなら、中小消費者金融そして街金などを探って
みるのもひとつのお金を借りる方法だと考えるべきです。

専業主婦が30万以上借りたい時はどうすればいい?

専業主婦だけどキャッシングでお金を借りたいと思った時、どうすれば良いのでしょうか?
専業主婦という事は働いていないということになるので基本的に収入が0という事に
なりますが、貸金業法から考えると収入がなければキャッシングは出来ません。

多くのキャッシング会社が、融資の対象に「安定した収入のある方」と表記しているので
専業主婦で収入がなければ当然お金を借りる事は出来ません。

しかし専業主婦だから全くお金を借りる事が出来ないかと言えば、そうでもないのが
事実です。
まず消費者金融やキャッシング会社であれば、専業主婦でも借りれるローン商品が
ある会社もありこういった商品があるキャッシング会社を選べば、お金を借りれる
事は十分に考えられます。

この場合は融資額が小さく設定されているケースがほとんどで、借りれても30万円
が限度である所も多い様です。
専業主婦でも30万円以上借りたいと考えるのであれば、その他の方法を考えなくては
いけません。

そんな中で専業主婦が30万以上借りたい、と考えた場合には銀行のカードローンなどが
挙げられます。
30万以上を専業主婦が借りたいと思うのであれば、まず配偶者に安定した収入がある事が
基本的な条件になってきます。
つまり安定した収入がある配偶者と生活を共にしている事で返済能力が認められ、
30万円以上の借り入れを行える可能性があります。

銀行は総量規制の対象外になるので専業主婦でも借り入れを行う事が出き、また専業主婦向けの
ローンやカード論を取り扱う銀行が多数存在します。
銀行で専業主婦だけど30万円以上借りる場合に、まず一番先に考える考えなければいけない事は
その銀行の融資の条件に専業主婦でも借りられる、という趣旨の内容が書かれているかどうかです。

専業主婦向けのローン商品であれば、当然配偶者の安定した収入が必須項目となってしまい
ますが、条件を満たすのであれば専業主婦でも30万円以上借り入れる事が可能だと考えます。

キャッシングで4社から借りてる。さらに借入できるか心配

一度キャッシングをしてしまうと中々返済する事が出来ず、2件目3件目という様に
キャッシングを繰り返し多重債務に陥るケースは多いと思います。

キャッシングの件数が多いと、その後新たに借り入れをしようと思っても審査に
通りにくいと言われます。
仮に1社30万円ずつで4社から借りている場合、合計借入金額は120万円ですが
件数が4件と言うのは審査の際不利なポイントと考えて良いでしょう。

現在では総量規制の導入によりそうした金融や信販会社からの借り入れは、
年収の3分の1までと法律で定められています。
すでに4社から借り入れがあり、さらに借り入れをしたいというのであれば
1番ベストな方法は、現在借りているキャッシング会社に増額をしてもらう事が
ベストな方法だと考えられます。

もちろん総量規制の枠内に収まっていればという条件は付きますが、収まっている
のであれば借入件数を増やすよりも増額を申し込んだ方が自分の信用情報の為にも
良い選択と思われます。

しかしもし既に借り入れをしている4社から増額を断られた場合、新たな借り入れ先を
探すのは非常に困難な事となるでしょう。
他のどの消費者金融やキャッシング会社に申し込みをしても、借入件数が多いと不利に
なる事は仕方がないかもしれません。

4社から借り入れを行っている状態でさらに借り入れをしたいと思うのであれば、
まず現在借りている件数を少なく減らせないか検討する事が先決だと考えます。
実際におまとめローンなどはすごく審査が厳しく中々通らないという情報もあります。

しかしそんなに有名で大きくはない中小の消費者金融やキャッシング会社であれば、
審査基準が異なるので個人的な話を聞いてくれる可能性は十分にあります。
その場合ポイントとなるなるのは総量規制の現在業者から借りている合計金額が、
自分の年収の3分の1以内に収まっているかどうかというところが一番のポイントとなります。

もし収まっているのであれば中小の消費者金融であっても、金利は大手とほぼ変わらないので
相談してみる価値はあると思います。

闇金は怖い。ソフト闇金から借りるのは大丈夫か?

今でも闇金と呼ばれる悪徳貸金業者が、あの手この手で消費者を苦しめています。
闇金は法外な利息で貸付を行い、恐喝に近い様な方法で取り立ても行います。

冷静に考えれば闇金業者に引っかからないはずですが、どうしてもお金が必要だと
いう心理状況から、闇金に引っかかってしまう人が後を絶ちません。
そんな中近年ソフト闇金と呼ばれる貸金業者がたくさん出てきています。

ソフト闇金は闇金と違い、貸付、取り立てなどをソフトに行う闇金業者ですが、
闇金である事に変わりはなく金利も違法な金利になっているので、ソフト闇金から
お金を借りる事は違法業者から借りる事になってしまいます。

過去に債務整理をしたり、借り入れ件数が多く中々名前の知れた所で借りれない人達が
ソフト闇金に引っかかってしまうのが現状です。
ソフト闇金と呼ばれる業者は、ネット上などでも当たり前の様に広告を出していて、
それに気づかずに申し込みをしてしまう事が多い様です。

闇金やソフト闇金に引っかからない為には情報収集が必要で、実際に借りてしまった
人達の口コミなどを参考にすると良いでしょう。
いずれにしてもソフト闇金から借りるのは、闇金から借りると同様に考えて
どうしても借りなければいけないのであれば、他の方法を考えるべきだと
判断します。

闇金やソフト闇金から借りるのは、本当に最後の手段なのでしょうか?
お金は当然借りない方が良いのですが様々な事情から借りなければいけない
時も出て来る訳で、その際にどこから借りたら良いのかなどをもう少し冷静に
考えればソフト闇金から借りるなどの事態は避ける事が可能かも知れません。

例を挙げると中小のキャッシング会社や、自分が住んでいる街のいわゆる街金など
お金を借りる選択肢はたくさんあると思います。
しかし固定概念が邪魔をして、中小のキャッシング会社は闇金、怪しいなどの
考えが頭をよぎり結果としてネットや雑誌などで見かけた、おいしい事ばかりを
書いている闇金やソフト闇金に引っかかってしまっている人も多いのです。

競馬で負けて借金が出来た。キャッシングでお金を借りたい。

競馬で負けて借金が出来た、たまたはその他のギャンブルにおいて負け多額な
借金があるという人は数多く存在します。
そのために次から次にキャッシングの申し込みをして、借金が重なってしまい
多重債務に陥るパターンが問題となっていますが、この問題においては個人で
抑制をするしかないので中々歯止めが効きません。

競馬で負けて借金が出来たのでお金を借りたい、そしてそのお金を返済や生活費などに
充てたいと考える人もかなり多いですが、お金を借りる借りたいという事でおいての理由は
貸す側にとっては重要ではありません。

キャッシング会社にとっては、その本人に今どのぐらいの借金がありそして貸した場合
どのぐらいきちんと返済していく能力があるのかどうかという判断基準になってきます。
借りる理由は何にしても一番大事なポイントは、自分が審査に通るかどうかという点です。

審査に通らなければ当然お金を借りる事は出来ません。
当然競馬に負けたからお金を借りたいという理由では、キャッシングをすることは難しいと
考えられます。

また実際に正直にそう言う人も少ないとは思いますが、お金を借りたい時にはそれ以外の事を
理由にしなければいけません。
例えば生活費のためという大半の人が選ぶ理由を真似するのも審査に通過するポイントと
なってくるでしょう。

そしてもっと重要なのがキャッシング会社選びとなってきます。
キャッシングを行う会社は一体どれだけあるのか分かりませんが、大抵の人はテレビCMや
ネットなどの広告で見かける大手消費者金融などが一瞬頭に浮かぶと思います。

しかし大手になればなるほど審査基準は厳しくなる傾向もあり、審査に通らない可能性も
必然的に高くなってしまいます。
そこで少し冷静になって考えてほしいのが、大手であっても自分の住んでる街にある街金や
小さな消費者金融会社であっても利息に変わりは無いという点です。

確かに大手での安心感そしてサービスの質などは中小では真似できるものではないかも知れませんが、
同じお金を借りて同じ金利で借りるという点においては、大手であっても小さな消費者金融であっても
何の変わりもないという点になるのです。

競馬による借金のためという理由では、当然小さな消費者金融であっても融資をしてくれる可能性は
低くなると思いますが、普通にお金を借りたいという目的であれば自分の現状を把握し審査に通る
可能性の高いキャッシング会社を選択するべきだと考えます。

パチンコの軍資金が欲しい、お金借りれる?

借金の理由がギャンブルだという人は年々増加傾向にあります。
パチンコの軍資金が欲しい、そう思い消費者金融からキャッシングをする
人もかなり多いのが実情です。

パチンコに限らずギャンブル全般に於いてもそうですが、軍資金を消費者金融の
キャッシングで借りるという事は基本的は好ましくない状況です。
ギャンブルする人にとってはよくあるパターンでもありますが、パチンコの軍資金が
欲しいという理由でキャッシングが出来るのかという点においては、正確に言うと
可能です。

しかしキャッシングを申し込む際には必ず利用目的などが問われる場面があります。
その時にパチンコの軍資金、またはギャンブルの軍資金と書いてしまうと審査に
通らない可能性が高いでしょう。

お金を貸す側にとってギャンブルに使う事が目的だと分かれば、回収することが困難と
いう判断をする事になるからです。
本音ではパチンコの軍資金が欲しいと思っていても、キャッシングの申し込みをする際には
生活費など他の理由を記入したり入力する様にしないと、お金を借りることは出来ない、
そう思った方が良いでしょう。

また大手では審査の際にスコアリングシステムなどを用いて本人の事情などを考慮せずに、
入力項目からポイントを割り出し、そのポイントで融資が可能かどうかという判断をしてしまう
ケースが見られます。

そのため確実に融資をお金を借りたいのであれば、大手消費者金融を避けるという方法もあり
これは中小企業の消費者金融のほうが独自の審査システムを用いて融資を行う可能性が
多いからです。

安心感という意味ではメディアに露出の多い大手消費者金融などが理想かもしれませんが、
中小の消費者金融または地元にあるいわゆる街金においても金利面などにおいては大手と
変わる事はありません。

なのでパチンコの軍資金が欲しい、またはその他を理由にしてお金を確実に借りたいという人は
視野を広げて中小の消費者金融を頭に入れるのもポイントとなってきます。

個人タクシー運転手だけどお金を借りたい。どうすればいい?

個人タクシーの運転手をしている人でお金を借りたいという人も多くいると思われます。
個人タクシーの運転手がお金を借りたい場合、どの様な事情があるのでしょうか?

個人タクシーの運転手という事は、言い換えれば自営業として扱われるのが一般的で
タクシー会社に勤務していて社員としてタクシーの運転手をしている人とは異なって
捉えられます。

タクシー会社勤務であれば正社員とみなされますが、個人タクシーの運転手の場合は
あくまでも個人で行っている事業であり、自営業と判断されるのは当然の事と言えるでしょう。
自営業の人がお金を借りる場合でも、審査基準はやはり安定した収入が継続してあるかどうか
という点が審査を左右する大きなポイントとなってきます。

その点で考えると個人タクシーの運転手という場合では、審査はかなり厳しいと考えるべきだと
思います。
タクシー会社であっても、現在の景気動向から中々売り上げを伸ばす事が出来ずに潰れていく
タクシー会社も多い中、個人タクシーとなれば更に金融会社が審査する際の審査も慎重に
なっていくと考えられます。

安定した収入が見込めず、また売り上げの少ないイメージが残るあるタクシー運転手という
職業上、融資を積極的に行うという事は中々考えられません。
また安定したという点ではでも良いイメージを持たない場合が多い様で、今は良いけれど
いつ収入が激減またはなくなるか分からないといった不安要素を持たれる様です。

しかしそうは言っても個人タクシーの運転手であっても、生活のやむを得ない事情から
お金を借りたいという事情は当然出てきます。
そういった場合、中小の消費者金融などを検討するのが、お金を借りるひとの方法だと
考えてください。
中小の消費者金融は誰でもお金を貸すといったイメージがあり、そのイメージが最終的には
危ない金融会社や闇金などといった発想に繋がっている様ですが、その解釈は違っていて
きちんと法律を遵守し営業行っている中小の消費者金融を全国に数多くあり、また全国対応の
振り込みを行っている中小の消費者金融もかなりの数が存在します。

個人タクシーの運転手であっても、低くても安定した収入が継続してある事などが証明出来る
もであれば融資をしてもらえる可能性は十分にあります。
また中小消費者金融などは人との繋がりを大切にする会社も多く、そういった意味でも借りやすい
貸金業業者の候補と考えてを良いのではないでしょうか。